酋長、かんでも採り・歩・記2

虫採り、寺社巡りとご朱印集め、グルメ、旅行記などなど、何でもかんでも書き綴ります。

2020年05月

5月17日、飽きもせず、ギューザです。
今回もまたT井くんと一緒です。

高島市を目指して湖西道路を北上しますが、
どんどん雨になってくるので、和邇で降りて、伊香立に寄ります。
細かい雨が降ってます。

 P5170021
▲こんな場所で
P5170025
 ▲ギョーザ

下草が濡れているのでズボンがビシャビシャ。

湖西は天気イマイチなので、琵琶湖大橋を渡って湖東へ行きます。
湖岸道路を走って一気に米原まで北上します。
湖東は天気は大丈夫でした。
湖岸道路は空いていてスイスイ走って米原到着。

P5170031
 ▲まずはこんな場所

少ないけどちゃんといました。

あちこち走って、
こんなところに、

P5170037
 ▲山室湿原

P5170034
 ▲観察中のT井くん

ハンノキはたくさんありますが、
ギョーザはありません。
なぜいないのか不思議です。

お昼は彦根でラーメン。
京都一乗寺が本店の豚人(ぶたんちゅ)というお店です。

P5170038
P5170040
 ▲チャーハンセット

半チャンではなく、1人前。
めっちゃボリュームありました。
替え玉無料ですが、さすがに無理です。

満腹になったところで、午後の部です。

彦根のポイントを目指します。

P5170044
 ▲広大なハンノキ林

広大なハンノキ林が広がってました。

P5170048
 ▲ギョーザもたくさん

ミドリシジミの楽園のようです。

次に昔採ったことのある秦荘町を目指します。
ぐるぐる回りましたが、結局ポイント判らず。

最後に愛荘町で探します。

P5170050
 ▲日が傾いてきました

ギョーザは少しでしたが、
うれしい副産物。

P5170052
 ▲あっ、これは

P5170070
 ▲ハンノキカミキリ

野外では初めて見ます。
結構憧れの虫です。
こんなにハンノキ林を歩き回っているのにやっと出会えました。

なかなかに充実の1日でした。

5月16日
針が少なくなってきたので作りました。
時間がたっぷりあるこんな時がチャンスです。

コニシのボンド、エポキシ樹脂を2種類混ぜる接着剤を使います。

滋賀の無頭針を処理しやすいように並べます。
上下バラバラに入っているので、
こうした方が段取りがいいです。

P5120001
▲並べます

すぐに固まって行きますので、
時間勝負です。

P5120008
▲できた!


 

5月11日、
緊急事態宣言延長で31日まで休みになってしまいました。
じっくりと飼育ができます。

昨年対馬で採集した母蝶から産ませたウラナミジャノメ、
越冬に入ってから行方不明になってました。
それをプランターで発見。
嬉しい出来事です。

P5110010 (1)
▲3頭確認できました

ミドリシジミの幼虫は寄生が多いです。
今回も御多分に洩れず、出てきました。
エイリアン。

P5110004
▲キモ!

悲しいというよりはキモいです。

 

5月9日、知多半島でギョーザ狙いです。
今回もT井くん同行、というか運転です。
新名神、伊勢湾岸道経由で南知多(知多半島の先端) まで2時間ちょうど。
思ったより随分短時間で到着しました。

まず、T井くんからウラゴマのポイントを教えてもらいました。

P5090005
P5090007
▲こんな場所です

時期遅くもちろんウラゴマはいませんでしたが、

P5090015
 ▲異様なフォルム

イボタガの幼虫です。
なぜか多産してました。
少しお持ち帰りして飼育してみることにしました。

南知多町ではハンノキを見つけられませんでした。
美浜町でハンノキ発見。

P5090008
P5090010
 ▲ギョーザを探すT井くん

美浜町でGETして、ランチにします。

P5090017
DSC_0587
 ▲意外に(失礼)美味でした

次は常滑市です。

P5090024
 ▲ハンノキありました

ギョーザはありましたが、全て空家でした。

次は武豊町です。
以前は広大なハンノキ林があったそうですが、

P5090028
 ▲ソーラー基地に変貌

知多半島ではあちこちでソーラー基地を見かけました。
役に立たないハンノキ林が真っ先に狙われているようです。

P5090031
P5090033
 ▲かろうじて残ったハンノキ

周囲に残されたハンノキでなんとかGET。
残された時間も少なくなったので、
最後に知多市を目指します。

P5090044
P5090039
 ▲ありましたが、、

このギョーザは空家でした。
やや時期が遅かったのか、今回見た中で半分以上が空家でした。
♂は蛹化のために巣を離れていて、
残された幼虫はひょっとしたら♀ばかりかも。

雨がポツポツ降り出して終了です。
帰りは知多市から1時間半で帰ってきました。
知多半島は意外に近かったです。


 

5月7日、ギョーザを狙ったわけではありません。
K藤氏から箕面でウラキンのパラシュートを拾ったと聞き、
触発されてウラキン狙いで出かけました。

神戸市北区、六甲山の西の方です。
トネリコの葉はまだ小さく、食痕もありません。

イボタをチェックすると、
ウラゴマの終令幼虫を2頭GET。
DSC_0581
DSC_0577
▲携帯で撮影したので思いっきりピンボケ

真ん中に幼虫がいるのが解りますか。

ミドリシジミはまだギョーザになってません。
かなり遅れているようです。

吉川町、三田市、宝塚市とトネリコ巡りしてみましたが、
ヌルでした。
 

↑このページのトップヘ