酋長、かんでも採り・歩・記2

虫採り、寺社巡りとご朱印集め、グルメ、旅行記などなど、何でもかんでも書き綴ります。

2016年05月

5月21日(土)のレポートです。
実はこの日から運転解禁なのです。
桜田さんから60日の免停を仰せつかり 、
違反者講習で半分の30日に減刑していただきました。


P5200004
▲ 5月20日に免許返還

久しぶりのハンドルとなりました。
泉南方面に走らせます。

ウラゴマがちょうど良い時期になっているはず。
人工採卵用の母蝶を狙って行ってみます。

その前に、ちょっと寄り道。

P5210009
茅渟神社

P5230001
▲御朱印いただきました

チヌという名だけあって、釣り人のメッカです。
私も虫と魚の豊漁をお願いしました。 

ウラゴマを求めて入った岬町の谷では、
これまでに見たことのないほどのウラゴマの乱舞。
昼間から♂が乱れ飛んでました。
母蝶も確保して、次は釣りです。

深日港で竿を出しましたが、渋〜く、ギンポのみ。
茅渟神社の効き目はまだ現れません。

明日、5月26日から3泊4日で北海道へ行ってきます。
仕事、サボりました。
 

5月7日(土)
T井君とミドリシジミの幼虫採集に出かけました。
行く先は丹後半島です。深い意味はありません。
こっちの方面では採ったことがないからです。
京都縦貫道が開通してとても便利になりました。
天橋立まで1時間半で行ってしまいます。

まずは大宮町から。

P5070001
▲水路のそばで

P5070004
▲ギョーザ第1号発見

良い場所がありました。 

P5070015
▲これは採りやすい

P5070012
▲またまたギョーザ発見

P5070010
▲こちらにも

P5070016
▲T井君も取り込みに忙しそう

峰山町に行ってみます。

P5070017
▲こんな場所で

P5070021
▲近くによいハンノキ林ありました

お昼にします。
T井君おすすめのラーメン屋。網野町です。

P5070029
▲ここです

車で走っていると見逃しそうです。

P5070025
▲ラーメンライスに生ビールです

がっつり食べて満足満足。
さらに西へ向かいます。

久美浜町で造り酒屋に寄りました。
日本酒GET。

P5070031
▲木下酒造、直売店があります

P5080001
▲おすすめの逸品

試飲しましたが、なかなかにヘビーです。


P5070033
▲久美浜町でハンノキ林発見

P5070040
▲逆光で幼虫が透けてます


さらに西へ向かって、豊岡市へ来ました。
こうのとりの郷公園です。

P5070043
▲コウノトリ

P5070048
▲ハンノキ林もあります

P5070050
▲愉快なコウノトリポスト

4市町村GETして、本日はなかなかに大漁となりました。
再び京都縦貫道を通って帰ります。
T井君運転ご苦労様でした。


3日目、M氏は4時半起きで釣りへ。
私は疲れてパス。

P5010104
▲朝から元気なM氏

P5010105
▲キスを釣ってご満悦

ちょっと小ぶりでした。

P5010107
▲朝食です

朝食を済ませて再度念仏山を攻めてみます。
幼虫がいたのは1本の木だけ。5幼。なかなか厳しいです。

P5010115
▲こんな環境で

P5010112
▲終齢幼虫

生口島から高根島へ廻ってみます。
途中生口島の伊豆里トンネルのポイントへ寄ってみました。
前回は多産していたのにヌルでした。

P5010124
▲高根大橋

P5010120
▲こんな環境です

P5010118
▲まわりはレモン畑

少しですがGETできました。

ちょうどお昼になったので
大浜サービスエリアへ寄りました。

P5010130
▲大浜サービスエリア

P5010128
▲尾道ラーメンセット

このあと向島を探索の予定でしたが、
渋滞を恐れてこのまま帰阪することにしました。

因島、弓削島、岩城島、大島、高根島と目的の島はすべてGETできました。
魚はまともに釣れませんでしたが、
天気にも恵まれ、素敵な3日間となりました。


2日目は朝4時半に起床してフェリー桟橋で釣りです。
しかし何〜んも 釣れず、、、8時から朝食です。

今日はまずフェリーで岩城島へ渡ります。

P4300057
▲これです、長江フェリー

約20分の船の旅です。

P4300061
▲見えてきました。正面が目的の積善山です

山頂付近はイボタ林です。

P4300064
▲そこらじゅうイボタ

眺めは最高です。

P4300066
▲生口島が目の前に

P4300062
▲因島も見えます

苦戦しましたが、なんとかGET。
生口島へ渡って大島を目指します。

P4300077
▲生口島へのフェリー、小漕港から

生口島〜大三島〜伯方島を通って大島へ。

P4300080
▲多々羅大橋です

大島でも少ないながらGETできました。

P4300083
▲こんな環境の

P4300084
▲こんな木で

宿に到着して、夕食まで目の前の浜で釣りです。
キスが釣れるという話ですが、、、

P4300087
▲なかなか珍のようです
 
P4300088
▲いきなり夕食、豪華刺身盛り

手前左はアナゴのお造りです。初めて食べました。

P4300094
▲メバルの煮付け 

P4300096
▲オコゼの唐揚げ

P4300100
▲サザエのつぼ焼き   

次から次と料理が出てきます。
タコの酢の物、車海老の塩焼き、茶碗蒸し、、、
ご飯ものは鯛飯です。

P4300103
▲鯛飯、なかなかのボリューム

さすがに完食はできませんでしたが、
とても美味しくいただきました。
あっ、これは特別料理ではありません。スタンダードです。

食事を終えて、夜釣りに出撃です。
風が冷たくて凍えそうでした。
釣果はM氏がメバルを1匹。

3日目に続く。
 

4月29日(金)〜5月1日(日)まで、
しまなみ
海道ウラゴマツアーへ行ってきました。
レポート、その1です。
29日は渋滞を予想して朝4時に茨木を出発しました。
京都蝶の会のM氏と同行です。
さすがにこの時間に出ると渋滞してません。
順調に走ってしまなみ海道に突入です。

P4290001
▲新尾道大橋

まずは因島へ向かいます。
前回探索した時はウラゴマは見つけられませんでした。
しかし、今年高松のK保さん達によって採れてしまったのです。
これは是非とも採らないといけません。
イボタの生えている場所は解っているので、
行ってみると、すぐに見つかりました。
前回なんで見つからなかったのか不思議です。
季節の進行が早いようで蛹になってました。

P4290005
▲ウラゴマ蛹

小さいので♂のようです。
♀は終齢幼虫でした。

因島を無事にGETしたので、弓削島へ向かってみます。
フェリーに乗って生名島へ渡り、橋でつながっている弓削島へ走ります。

P4290016
▲狭い生名橋

弓削島も無事にGETすることができました。

P4290029
▲こんな環境の

P4290027
▲こんな木で

P4290024
▲終齢でした。♀のようです

ちょっと感じの良いお店を見つけたのでお昼にしました。
P4290035
▲ここです「島でcafe」

「レモンポークのソテー」にしました。
レモンポークとは岩城島でレモンを飼料に育てた豚のことです。
と、調べたら書いてありました。

P4290033
▲レモンポークのソテー、ややボリューム不足

生名島を少し探索してみましたが、
イボタが見つからずに撤退です。因島へ戻ります。

P4290037
▲生名フェリー

因島と生名島間をピストンしてます。
因島の大山神社に寄りました。
ウラゴマと釣りの成果、道中の無事を祈念します。

P4290038
▲大山神社

摂社に自転車神社があり、しまなみ海道を走るサイクリストに人気です。

夕方少し時間があったので、波止から釣りをしてみましたがヌル。
今夜の泊まりは「ホテルみやじま」、
2度目の利用です。
昔は日立造船の宿泊者施設だった建物です。


P4290050
▲夕食

GWのせいか食事はイマイチでした。
前回はローストビーフでとても良かったのですが…。

夕食後にも夜釣りを予定してたのですが、
さすがに疲れてバタンキューでした。

明日に続く。


 

↑このページのトップヘ