6月3日、
以前にギョーザで訪れた橋本市にイボタが結構あったので、
ひょっとしてウラゴマが生息しているかも、、、

まあ、行ってみないとアカんでしょう。

春先とは違って、ブッシュがきつくなり、
道が判らないほど。
ノイバラもずいぶん伸びてネットやらズボンやら引っ掛けてくれます。

一番閉口したのが、目マトイ。
自爆波状攻撃で次から次と目の中へ飛び込んできます。 
いや〜参りました。

P6030004
▲ブッシュで道が判りません

P6030001
▲いいイボタで花満開

しかし、いません。
ここにはいないのかも。

午後からは大阪府岬町の畑へ転戦です。
今シーズンはまだ訪れていませんでした。

P6030007
▲こんなポイントで

1♀ゲット。

夕方からZoomの会議があるので早めに帰宅。

P6030009
 ▲産卵装置の♀

イボタの花の蜜を美味しそうに吸っています。

串本町の最後の♀が2週間生きて87卵産卵しました。
長生きの割にはちょっと少ないです。
荒船海岸の♀は10日間で115卵産んでくれました。
こちらは優秀です。