11月5〜6日と四国カルストへ行ってきました。
朝6時に出発したのに中国道は既に10km以上の渋滞。
まったく…仕方ないですね。
淡路島経由で高松へ10時に到着。
途中下車してうどんにしました。

PB050022
▲かけうどんとちくわの天ぷら

松山に着いたら12時過ぎてました。

PB050025
▲右折して久万高原町へ

ここからさらに南へ走り久万高原町を目指します。

2時、やっと四国カルストに到着です。

PB050026PB050027
▲四国カルスト

素晴らしい風景が広がってます。

姫鶴荘でキャンプの申込みをして、
目的のミヤマカラスシジミの探索です。
ネット情報ではミヤマカラスシジミが生息するとのこと。
カルスト→石灰岩
クロウメモドキ→ミヤマカラスシジミです。

天狗荘の駐車場に車を停めて、
セラピーロードを歩いてみます。
フラットなハイキングコースで道には木のチップが敷き詰められ、
フィトンチッドが充満、空気が美味しく感じられます。

PB060086
PB060079
▲セラピーロード

すぐにクロウメモドキを発見、
期待が高まります。

PB050030
▲クロウメモドキ

そして、発見。
どうみても卵です。

PB050035
▲ミヤマカラスシジミの卵

クロウメモドキもたくさん生えてます。
生息が確認できたので、お楽しみは明日。
キャンプ場に戻ってテントの設営です。

PB050039
▲テントOK

夕方から変わって行く山と雲の景色が素晴らしいです。

DSC_0239
DSC_0240
DSC_0242
DSC_0244
DSC_0246
▲表情を変える山と雲

夜中は強風でびっくり。
テントがバタバタとうるさくて眠れず、車の中に避難しました。
気温も下がって真冬のキャンプみたいになってしまいました。
 
 朝は風もおさまり、爽やかな秋晴れになりました。

PB060053
PB060062
 ▲朝のカルスト

コーヒーを沸かして朝食を済ませ、探索に出発です。

今日は黒滝山を目指してみます。
石灰岩の露岩地にクロウメモドキはたくさん生えてます。

PB060069
PB060065
PB060067
▲クロウメモドキ
 
しかし卵はさっぱり見つかりません。
昨日の一卵はなんだったのでしょう。

黒滝山も尾根から山頂までクロウメモドキはたくさんありました。
しかし卵はやはり見つかりません。

PB060075
▲黒滝山の山頂

お昼を廻って、さすがにギブアップ。
何本クロウメモドキをチェックしたことでしょう。

山ではウサギや鹿を発見しました。
こんな山の中にもいるんですね。びっくり。

Screenshot_20161105-160513
Screenshot_20161105-142342
▲鹿とウサギ

木の上になんとヒトデがいました。
Screenshot_20161105-155032
▲ヒトデ

帰りは高知経由で帰ることにしました。
須崎まで約1時間半、昼食はここ。
四国には多い「豚太郎」にしました。

PB060090
PB060087
▲豚太郎

満腹、ちょっと食べ過ぎました。
南国SAを2時に出発、19時半に帰宅しました。
今回の走行距離870km。成果は1卵。