4月29日(金)〜5月1日(日)まで、
しまなみ
海道ウラゴマツアーへ行ってきました。
レポート、その1です。
29日は渋滞を予想して朝4時に茨木を出発しました。
京都蝶の会のM氏と同行です。
さすがにこの時間に出ると渋滞してません。
順調に走ってしまなみ海道に突入です。

P4290001
▲新尾道大橋

まずは因島へ向かいます。
前回探索した時はウラゴマは見つけられませんでした。
しかし、今年高松のK保さん達によって採れてしまったのです。
これは是非とも採らないといけません。
イボタの生えている場所は解っているので、
行ってみると、すぐに見つかりました。
前回なんで見つからなかったのか不思議です。
季節の進行が早いようで蛹になってました。

P4290005
▲ウラゴマ蛹

小さいので♂のようです。
♀は終齢幼虫でした。

因島を無事にGETしたので、弓削島へ向かってみます。
フェリーに乗って生名島へ渡り、橋でつながっている弓削島へ走ります。

P4290016
▲狭い生名橋

弓削島も無事にGETすることができました。

P4290029
▲こんな環境の

P4290027
▲こんな木で

P4290024
▲終齢でした。♀のようです

ちょっと感じの良いお店を見つけたのでお昼にしました。
P4290035
▲ここです「島でcafe」

「レモンポークのソテー」にしました。
レモンポークとは岩城島でレモンを飼料に育てた豚のことです。
と、調べたら書いてありました。

P4290033
▲レモンポークのソテー、ややボリューム不足

生名島を少し探索してみましたが、
イボタが見つからずに撤退です。因島へ戻ります。

P4290037
▲生名フェリー

因島と生名島間をピストンしてます。
因島の大山神社に寄りました。
ウラゴマと釣りの成果、道中の無事を祈念します。

P4290038
▲大山神社

摂社に自転車神社があり、しまなみ海道を走るサイクリストに人気です。

夕方少し時間があったので、波止から釣りをしてみましたがヌル。
今夜の泊まりは「ホテルみやじま」、
2度目の利用です。
昔は日立造船の宿泊者施設だった建物です。


P4290050
▲夕食

GWのせいか食事はイマイチでした。
前回はローストビーフでとても良かったのですが…。

夕食後にも夜釣りを予定してたのですが、
さすがに疲れてバタンキューでした。

明日に続く。