酋長、かんでも採り・歩・記2

虫採り、寺社巡りとご朱印集め、グルメ、旅行記などなど、何でもかんでも書き綴ります。

5月20日、ハンノキ虫探索第3弾です。
和歌山で2回コケたので、
過去に多産 していた滋賀県に挑戦です。

まずは絶対にハズレはないと考えて、水口町です。 

かつて多産していたポイントは 、
木が大きくなったり、ブッシュがきつくなったりであきません。

あちこち走り回って、良さげな場所を見つけました。

P5200046
▲こんな場所で

P5200038
▲ギョーザ発見

ここはハンノキも小さいので、しばらくは楽しめそうです。 

なんとか少量確保したので、
甲南町へ転戦します。
かつての多産地ですが、あまり環境は変わってないのに、
ギョーザはありません。伊賀市も覗いてみますが、
こちらもあきません。今年は不作なのでしょうか。
不完全燃焼の一日でした。 

5月14日、ハンノキ探索第2弾、和歌山へ出かけました。
ネット情報をたよりに橋本市へ。
市内を結構真面目に探索しましたが、
ハンノキ1本発見できませんでした。
ガックリ。

気を取り直して、昼食。
ラーメンです。

P5140026
▲ここです

P5140024
▲半チャンセット


海南市へ向かいます。

P5140029
▲厳密には和歌山市でした

P5140032
▲ギョーザ発見ですが…

こんなりっぱなハンノキ林ですが、
やっとのことでギョーザ3個。

非常にキビシイです。


 

5月7日、ハンノキ虫探索へ行って来ました。
難易度高い和歌山県南部です。
高速が開通してすさみまでがうんと近くなりました。

P5070001
▲終点のすさみIC

せっかくすさみまできたので、
ご挨拶がてら、糸を垂らしてみます。

P5070006
▲こんなところで

P5070003
▲いきなり、良い型のタカハタダイ
 
お持ち帰りです。

さて、ハンノキです。
高速を走っていると、田辺〜白浜あたりあちこちにハンノキが生えているのが見えます。
一応チェックしておかなくては。

P5070013
▲ここは白浜

P5070016
▲ここも白浜

残念ながらギョーザの発見にはいたりませんでした。 

↑このページのトップヘ